【穀雨】 創価学会専門仏壇 Taisyodo 東京都

穀雨(こくう)は二十四節気の1つ。4月20日ごろ。および、この日から立夏までの期間。穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。暦便覧には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている。穀雨の終わりごろに八十八夜がある。初候葭始生(よし はじめて しょうず): 葦が芽を吹き始める。次候霜止出苗(しも やんで なえ いず): 霜が終わり稲の苗が生長する。末候 牡丹華(ぼたん はな さく): 牡丹の花が咲く。

創価学会 仏壇 東京都 ブツダン 6/1 仏壇 Taisyodo 鶴ヶ島
東京都大田区新蒲田 1−6−6 蒲田店蒲田店

仏壇, 創価学会 仏壇 東京都 ブツダン, Sokanet 穀雨

創価学会用仏壇仏具販売店