【啓蟄】 創価学会専門仏壇 Taisyodo 東京都

啓蟄(けいちつ)は二十四節気の1つ。3月6日ごろ。および、この日から春分までの期間。暦便覧には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されている。柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲く頃。日本には、中国で「啓蟄」と書いていた時代に伝わったため「啓蟄」が使われている。初候蟄虫啓戸(ちっちゅう こを ひらく):冬蘢りの虫が出て来る。次候桃始笑(もも はじめて わらう):桃の花が咲き始める。末候菜虫化蝶(なむし ちょうと けす):青虫が羽化して紋白蝶になる。

創価学会 仏壇 東京都 ブツダン 3/1 仏壇 Taisyodo 鶴ヶ島
東京都大田区新蒲田 1−6−6 蒲田店蒲田店

仏壇, 創価学会 仏壇 東京都 ブツダン, Sokanet 啓蟄

創価学会用仏壇仏具販売店